たるみは、治せる

ニキビ痕やたるみ治療に効果が期待できるサーマクールとダーマローラーの違い

サーマクールって?

発生する元

サーマクールとダーマローラーは、共に肌内部の
コラーゲンを増加する効果があります。
コラーゲンが変形して起こるニキビ痕や、不足してしまう事で
起こるたるみ治療に効果的です。

同じ作用をもたらす2つの美容医療ですが、
その施術方法には違いがあります。
サーマクールはラジオ波という高周波の熱を、肌に加えます。

熱によって肌内部のコラーゲンは収縮を起こすのですが、体が持つ修復機能によって、
施術を行った部分のコラーゲンの生成量をアップさせるのがサーマクールの特徴です。

ダーマローラーは細かい針がついたローラーを、肌の上で転がし無数の穴を開ける施術を行います。
穴が開いた所を早く治そうとして、コラーゲンの生成量が高まるのです。

穏やかに

コラーゲンを作る作用を高めるのは同じですが、
ダーマローラーの場合、肌には目には見えない
小さな穴が開いてしまいます。

傷跡のリスクを考えるのであれば、肌に傷をつける事が無い
サーマクールが向いているでしょう。


Copyright© Kaono-Tarumi All Rights Reserved.